11/4「国際東京ジャッキー映画祭」に行ってきた。

毎度のことながらも更新スパンが長すぎで
前回が2/17なので8ヶ月半以上の更新なし。

上京してから特にここ最近は
いろいろ出会いもあってネタはあるんですけどね…。

さて、カンフー映画が大好きな僕ですが
「新少林寺」が公開されるということで11/4の夜に観てきました!
といっても一般公開は11/19からなので、プレ公開。

このプレ公開はこの時同時に観てきた「1911」でジャッキー・チェン100作目
ということで「国際東京ジャッキー映画祭」というものでした。

「1911」もプレ公開で翌日11/5が本公開でした。

99作目が「新少林寺」、100作目が「1911」。

「1911」は辛亥革命の話なんですが、辛亥革命も100周年。

ということでジャッキーはすでに撮影に入っていた映画をストップさせて、
「1911」を優先したとのこと。来年じゃダメだし、10年後でもダメで、
100周年の今回じゃないと意味が無いと。

今回の「国際東京ジャッキー映画祭」は3本立てで23時からスタート。

基本的には映画+記念イベントという内容で

  • 開会
  • 「新少林寺」
  • イベント~ビデオメッセージや記念写真
  • 「1911」
  • イベント~トークショー、グッズ抽選会
  • 「プロジェクトA」
  • 閉会

という流れで時間がおして朝7時近くまでやってました!

さすがに疲れたし、最後の「プロジェクトA」は面白かったんですが、
前日は朝早く起きたこともたたって、半分くらいは夢の中…。

完全に寝入ることはなかったですが、何十回も落ちてました…。
もったいないけど、新作はちゃんと観れて良かった。

でも欲を言えば、「新少林寺」も「1911」もストーリーの舞台が古いので
初期のカンフー系が良かったなーと。それだったら寝なかったかも(?)

 新少林寺

概要はこの予告編を観てもらうとして、
この「新少林寺」はカンフーファン&少林寺ファンは必見です!

僕の中で名作の仲間入りです。
過去の「少林寺」映画にひけをとらない映画で
何度も観てみたいです。
また映画館でみたいなーと思わせるほど。

細かいストーリーについては言及しませんが、
いままでの少林寺関連の映画の中ではダントツで
悲哀たっぷり感があります。

心の変化が現れるのは、やはり少林寺映画だけあって
禅の教えにもとづいてるのか、その変わり具合は印象的です。

やはり「禅」「少林寺」「カンフー」色は濃厚で、戦争映画的な印象もあります。
パンフレットにもありますが胸熱度は相当高いです。

実際に歴史上の政権から多くの弾圧を受けてきた少林寺だけあって、
権力に立ち向かう姿もたくましいです。

時代背景は辛亥革命の時ですので「1911」と時はかぶってます。

主人公はアンディ・ラウ(劉徳華)、
ジャッキー・チェン(成龍)はサブ。

ジャッキーの役はお笑い担当的な役回りですが、
それでも重要なポジションをしめてます。

ニコラス・ツェー(謝霆鋒)アイドルとは思えないほどの悪役で、
非常に良い味出してましたが、やはり少林寺映画では忘れてはいけません!

この方、方丈役のユエ・ハイ(干海)が出ているのも必見。

※写真はこちらのページを見てください。
http://www.tsutaya.co.jp/cinema/ms/shaolin/index.html

ユエ・ハイはジェット・リーの少林寺でも、
他の少林寺関連の映画でも師匠役で出ている方。
少林寺ファンは思い入れ強いのでは?

少林寺のドラマに出ていて、ジェット・リーの弟弟子である
ウー・ジン(呉京)も兄弟子としてたくましかった!

日本の烏龍茶のCMにでているファン・ビンビン(范冰冰)もキレイでした。

カンフー/少林寺映画が好きな人は映画館で観ないと損かも!

新少林寺(2011)

 

1911

こちらの「1911」は辛亥革命のストーリーで、
ジャッキー・チェン曰く「史実にとづいている」とのこと。

辛亥革命が民主化運動だったというのは、僕の勉強不足で知らなかったのですが、
もしこの民主化がそのまま続いていれば、いまの中国とは違っていただろうなと思う。
台湾の大きい版みたいな。

おそらくそうなっていれば、
今とは異なる(良い)意味でかなり強国だったのではと思います。

いまの共産主義に変わったのはのちにこの辛亥革命の時の流れが
中国共産党に負けたからのようですが、負けないで欲しかったかなと。

映画としては戦争映画の分類ですね。でも熱い真面目な映画です!
泣けるし、孫文と中国同盟会の民主化にかける想いが描かれています。

こちらもぜひ観て欲しい作品です。

ところで孫文と袁世凱の役者さんが、実際の孫文と袁世凱にそっくり。

孫文 http://ja.wikipedia.org/wiki/孫文
袁世凱 http://ja.wikipedia.org/wiki/袁世凱

1911

 

プロジェクトA

こちらのプロジェクトAは半分くらい寝ていたので、ノーコメント。
でも面白い映画ですよ。ジャッキーの激しいスタントも見れるし。
たしかこの映画の時に首の骨折ったんじゃなかったっけ?

 

Jackie100~ジャッキー・チェン出演映画100作記念

映画「新少林寺/SHAOLIN」公式

映画「1911」

 

SNSでもご購読できます。