人間は初めから人間である/ 松下幸之助 [一日一話]より

人間はその歴史において、さまざまな知識を養い、道具をつくり出して生活を向上させてきました。しかし私は、人間の本質そのものは初めから変わっていないと思います。人間はもともと人間であって、人間そのものとして向上してきたと思うのです。私は人間が猿から進歩したというような考え方に対しては、疑問を持っています。猿はやはり最初から猿であり、虎は最初から虎であり、人間は最初から人間であると思うのです。

人間は初めから人間としての素質、性質を与えられ、みずからの努力によって知識を進め、道具をこしらえて、みずからの生活を高めてきた、それが人間の歴史だと思うのです。

松下幸之助[一日一話] 8月2日 人間は初めから人間である」から抜粋・引用
http://www.php.co.jp/fun/matsushita/08-02.html

まだ人間が出現してから数万年。
地球の歴史、地球の生物の歴史からみるとまだ一部です。

ビジネスをするようになってからもまだ数百年〜数千年程度?
産業や機械が生まれてからは、100〜200年?
コンピューターが生まれてからは、50年くらい?
日本でインターネットが使われてからまだ20年経ってません。

人間しかできません。猿にはできません。百獣の王でもできません。

人間は今まで多くの社会・文化・文明・生活・環境を作ってきました。
これからの新しい社会・文化・文明・生活・環境を作っていくのは誰でしょうか?

人間です。

いや他の誰でもありません、
紛れもなく自分達自身です。

人間の手で作り、人間の手で壊し、
また作り、また壊す。
この能力を殺すも活かすも人間(自分)次第です。

自分たちの能力をどう活かすか?

別に難しいことはしなくても良いと思います。
一人一人が小さな積み重ねをすることで、全体的に大きな事に繋がります。

塵も積もれば山となるです。

昔は僕はこれを完全にナメていましたが、
でも今は些細なことでも大事に、人間の能力を活かして未来につなげたい。

将来的にもっと人間らしい生活をみんなでしたいですから。

SNSでもご購読できます。