僕のすぐそばの師。

かれこれもうすぐ3年になりますが、
僕のすぐそばには大切な「師」がいます。

それは「妻」です。

昨日、結婚式記念日1周年を迎えました。(入籍[結婚]記念日は8/7なのです)

付き合ったのが、2006年8月7日。
入籍したのが、付き合い始めて1周年の2007年8月7日。
結婚式をしたのが2008年5月10日。
で、昨日が昨年の結婚式から数えて1年な訳です。

付き合ってからと言うもの、本当に妻からは沢山のことを学びました。

妻は今、保育士です。付き合ったころは幼稚園の先生でした。
幼稚園教諭、小学校教諭、保育士の資格を持っているので、
子供の教育のプロフェッショナルです。

子供との関わりだけでなく、同じ教員同士の関わり、
親御さんとの関わりなどを通じて、
妻は色々原理原則のようなモノを身をもって体験しています。
(ちなみに妻の父は、元小学校校長)

そんな子供教育のプロフェッショナルである妻に、
付き合ってからと言うものこてんぱんにされています・・・

僕のエゴ(自我)・プライド(見栄)・頑固さは、ズタボロにブッ壊されました。
まだ、これらは残っていますが、壊され続けています。

おかげで、悪いところはとことん直されます。
反抗すると僕が謝る羽目になります・・・。

また、妻からは優しさやサプライズということも学びました。
僕にはかなりこの点が欠けていました。相手を思いやる気持ちというものでしょうか。

僕の思考回路を「破壊と創造」し続けます

おかげで沢山良い意味で、視点が変わりました。

妻と出会ってから、そして入籍してからは、
停止していた思考や行動が、回転しています。

そして、自分らしさを取り戻し始めています。

これからも沢山壊され続けていくことでしょう。
でも、壊された後には、新たな優しい前向きな視点が創造されます。
これからも楽しみで仕方がありません。

自分の成長こそ、妻や、今まで支えてくれた両親や友人たち、
また、社会への恩返しだと感じています。

昨日よりも、一歩ずつでも前進できるように頑張ります

SNSでもご購読できます。