僕らの結婚披露宴BGM特集(5)子供達にプレゼントと余興

 さて、新郎新婦入場の続きです。ここで紹介する曲はシーンに合う曲でということで、特に思い入れある物ではありませんのでさらりと。

新郎新婦と入場したときには天使と一緒に入場しました。天使とは、天使の格好をしたそれぞれの友人の子供(女の子)にやってもらいました。

そしてその天使の子に、プレゼント贈呈です!そのときの音楽はかわいらしく、オルゴール曲でミュージック・ボックス・エンジェルス「チャーリーとチョコレート工場」で。

天使 女の子

友人代表挨拶は先ほどの天使のお父さんに。僕の中学以来ずっと親友の一人に。このときは曲は無しで。

僕たちの結婚披露宴には、友人などによる余興やカラオケはありませんでした。いえ、ひとつだけありました。イトコのコドモ(といっても高校生一年生)が尾崎豊の曲をカラオケで熱唱というのが。それ以外では、自分たちで準備したもので盛り上げました(?)。

一つは、僕たちの結婚披露宴が5月だったので、5月生まれの人のハッピーバースデーも祝って、誕生日プレゼントを!というものでした。結構沢山いたので大変でしたが、面白かったですよ。

そのときの曲がThe Party Kidsの「Happy Birthday」と言う曲。あまり良いのが無いので、この曲でという感じで、思い入れはありません。。でもサビは明るくポップで良かったですよ!子供の誕生日に合う曲ですね。

 あと余興でくじ引きをしました。誕生花の花言葉と花の名前の書いたカードを一人一人手作りです。そのカードをくじ引きボックスに入れて、僕たち新郎新婦が引きました。その中ではDreamgirlsの「Love you I do」を流していました。

くじ当選したときにはCliff Richardの「Congratulations」でお祝いしました!

正直、このくじ引きは一人一人の誕生花の名前と花言葉を調べ、カードを作ったので準備は大変だったんですが、ちょっと失敗でした。5月生まれの誕生日の人は先ほどプレゼントをあげたので、本当はその人達の分のクジを抜くところ僕が忘れてまして、見事に5月生まれの僕の上司が当たり微妙な雰囲気に(汗)あとは司会の人にこのクジについて趣旨なども説明してもらったのですが、みんなよく伝わっていなかったようで、花言葉の名前と意味を書いたカードをテーブルに添えるだけでよかったかなと。

でも、この花言葉カード自体は好評でしたよ!各テーブルで密かに盛り上がっていたようです!!

SNSでもご購読できます。