ひとつのことをやるという集中力

いきなり大量のことをやろうと考えるのではなく、
まずは積み上げる心構えで
」の続きっぽいことを書きます。
やりたいことが沢山あって、
どれから手をつけていいのかわからない。
悩ましいよね。
やることは沢山ある。
そして、やることは決まっていて、
どういう風にやるのかという手段もわかっている。
そういうときはなんでもいいので、
目の前にあるもののなかから一つ選んで、
その一つのことを「やる」と決断する。
そしてそれから目をそらさない。


決めた後は、また沢山ある物のなかに戻らずに、
その時間はそれ以外のことを「しない」と決断する。
そうすればそのことに集中できる。
やると決めたら、何をどうするかを決め、
丁寧に、短時間でプランし、実行する。
実行後は、反省点も含めまとめる。
これらをひとつずつ積み上げていく。
それが多くの成果を出す秘訣だろうなぁ。
と僕は思う。
それをしていないから堂々巡りになって、
思考も散漫になるんだよな。

SNSでもご購読できます。