密度の濃い時間をすごしたいので、ブログはじめます。

今、朝の通勤に僕は4つの交通機関を使います。
4月から8キロの距離を自転車で通うので、
もう少しでこの通勤の仕方は終わりだけど。
今はこんな感じ。
バスから地下鉄。
地下鉄から地下鉄。
地下鉄からバス。
なかなか乗り換えは大変だし、
会社まで片道1時間以上はかかる。
この時間をボーっと過ごすのは、
非常にもったいない。
だから僕はバスや地下鉄の中で本を読む。
自宅でも本はよく読んでいたけど、
濃度の高い時間を過ごしたくて、
通勤時間を有効活用したいから
バスや地下鉄の中でも読む。
もっとも交通機関で読書をする習慣がある人は、
最近とても多いから別に珍しいことではないですよね。
僕の乗っている交通機関、
特に帰宅するときの地下鉄では1
0%~20%くらいの人は読書していると思う。
みんなたぶんその通勤時間がもったいないから、
そうしているんだと。
出勤時、交通機関の乗り換えをするときは、
たった歩いて2~3分の距離でも本を読むために、
僕はダッシュで走ることもある。
もっぱら朝は詰まったタイムスケジュールで
移動しているので、そのせいもあるのだけれど(汗)
だからバス・地下鉄に間に合うように、
僕はダッシュで走るし、
自宅での出勤準備も猛ダッシュ。
そのときの動きといったら、
その後の一日をすごす時間の中でも
もっとも濃度の高い時間をすごしていると思う。
なぜか朝の出勤時間では一分一秒が
とっても大切という気分だし、
あと一歩というところで地下鉄やバスを逃し
大幅に遅刻するのが嫌だから。

続きを読む